テーマ:旅行

夏は終わるか

夏が暑いほど、秋のさわやかさが引き立つといいます。今年も猛暑や集中豪雨があり緊張と疲労の連続のなかで、赤トンボや色づいてきた柿や栗を見ているとホッとする今日このごろです。今年の夏は豪雨の岐阜県平湯キャンプ場にいくことになった。何も豪雨の時にキャンプしたかった訳ではなく、豪雨が後からやってきたのだ。迷惑な話であった。息もしにくいように感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の日

昨日7月21日は海の日。京都新聞の凡語によると、海の領海と排他的経済水域を含めた日本の面積は世界第6位だそうです。海洋国であることを実感する日でもあります。ということで早速、孫達が海水浴にいく運転手をかってでることにした。行き先は美保湾の弓ヶ浜海岸だ。少し距離があるのは境港の鬼太郎ロードや鳥取砂丘も旅行の付け足しに含まれていたからです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある休日の雪遊び

 大寒の寒波の時に、少しばかり雪が降り、それを見た孫達がおおはしゃぎした。花壇の煉瓦の上に積もった雪を手でかき集めて、玉にして雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりしている。それなら、もっと雪のあるところへ連れて行ったら、どれぐらい飛び回るだろうかという思いが湧いてきたので、近場で日帰りできるスキー場に行ってみようと思った。 1月30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑③

まだまだ真夏日が続いている8月も今日で終わります。今年の真夏日はいつまで続きますか? もうすでに59日はすぎているそうですが、残り12日もあればいいんでしょうがお彼岸ぐらいまでは覚悟しなければいけないということですか。 PCX青、ご購入のI様ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の回廊

休日に光のイルミネーションの見学に出かけた。 日本の四季というテーマのもとに、8000坪の広さで繰り広げられる四季の移ろいは スケールの大きさに感動してしまい、時の流れを止めてくれました。 春は桜舞い散る景色。夏はまばゆいばかりの緑。秋は美しい紅葉。冬は雪景色を表現しているそうです。 夏には打ち上げ花火やホタルの舞も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮

今年もおかげさまで、伊勢神宮にお参りすることができました。 新名神鈴鹿トンネル付近の山々はうっすらと雪化粧していましたが、約二時間ほどで 内宮前に到着することができました。この高速がないころは、伊賀の山越えから名阪自動車道の亀山を経由して伊勢自動車道路にはいり久居から23号線をぬけて約4時間ぐらいかけていったのでした。平日にもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一つの元旦 番外編

大晦日から元旦にかけて初詣ツーならず初詣ドライブにでかけたYUSUKE君達ですが、見事ドカ雪で冷凍保存されるところでした。行き先は、鳥取県大山町の漁り火の宿『海宴坊』という名の、海辺のリゾートコンドミニアムです。部屋貸し5人で一室11600円というリーズナブルなお値段につられて、若者5人が美保湾の夕日を見て愛を語らいに行ったかどうかは知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かに・カニ・蟹

毎年恒例の『蟹・フグ合戦』今回もメンバーのI氏のお引き立てで豪華な料理と旨い酒をいただきますので、新春を祝いながら尿酸値をあげたいと思います。 1月に小浜に行きたいと思っていますので、参加希望のメンバー様はご連絡おまちしていますよぅ♪♪♪ 昨年の料理の写真ですが 上は夕食の一部で、ゆで蟹・焼き蟹・蟹刺し・蟹鍋・てっちり・て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永源寺の紅葉

滋賀県の永源寺も紅葉が見頃だが、おもしろいお地蔵さんをみつけた。 大きくするとこんな風にメガネをかけておられる。外国人の修行僧が志し半ばで亡くなったのを悼んで作ったそうだが実にユニークですな。 永源寺の紅葉はこんな感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高台寺ライトアップ

知人と誘いあわせて東山・高台寺に行くことになったが、まずは腹ごしらへということで、祇園牛禅さんで牛すきと牛シャブを頂き栄養補給をすました。 石堀小路からねねの道をのたり歩いて幻想的な臥龍池のライトアップにたどりつきました。なれないデジカメで(一眼レフも持っていった)夜景をとるのには、まだまだ修行がたりないようだ。 三脚がダメとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more