テーマ:バイク情報

インラインフォア

排気音の音は、シングルエンジンやツインエンジン、通称四発エンジンと4サイクルの中でも色々あります。ノーマルマフラーから集合管に変えると、アクセルの開度によって変わる排気音は気筒数が多いほど、音に乗ることができる。ということでインラインフォアのエンジンは多くの人に愛されるのです。特に可変バルブなどが装着されていると、ツーバルブからフォーバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モールデザイン

 最強寒波襲来中にもかかわらず、バイクのメンテに熱中している今日この頃です。 皆様いかがお過ごしですか?  獅子座生まれは風邪をひかないとよく耳にします。まことしやかに語られていますが、私の妻も、結婚して数十年になりますが風邪をひいて寝込んだのは二~三度ぐらいしか記憶にありません。ヘラクレスと戦った不死身の猛獣が由来となった星座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KSR110

最近タイ製のバイクの需要が多くなってきました。今回はタイカワサキのKSR110セル付きです。 お買い上げのF様ありがとうございます。 サイドスタンドスイッチとギアセンサーが装着されていないので、セル始動すると遠心クラッチのKSR君はアクセル開けすぎると前進してしまいますが、そこはユーザー様の技術に頼ることにします。変速機は踏み上げ式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月突入とVTR-F250

2月の寒さに閉口して、冬眠状態になってしまった我がポンコツ頭脳も、時の流れに逆らうことができずに早春の初幕を感じる今日この頃です。皆様楽しんでおられますかー(^_^)v この月は、桃の節句や卒業などがあり結構ガサゴソする月ですね。 お仕事のほうは、話題のVTR250F白が黒に続いて入荷してきました。入門用のバイクといて最適であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VTR-F

V型2気筒エンジンの250CCネイキッドロードスポーツVTRにハーフカウルを装着したVTR-Fが2月14日より 発売されます。高速道路や市街地での風圧が軽減されて、乗りやすくなりそうですね。 税込価格588000円は買いやすいお値段です。おまけに下記のようなプレゼントもついていますよ。 お問い合わせお待ちしてますね。{%表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手を替え品を替え

HONDAがモーターサイクルを楽に、快適に、乗って爽快感を楽しめるようにとの想いから製作されたバイク、CTX700NとCTX700を米国シカゴで開催の国際モーターサイクルショー(International Motorcycle Show)にて発表しました。 http://www.honda.co.jp/news/2013/2130208…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

如月 アドレス中古

今年はよく冷えます。例年に無くユニクロのヒートテック上下に加えてダウンベストを内側に重ね着して、丁度いい具合だなと感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?日めくりをめくるのも、若い時より早く感じます。 目まぐるしく変化する世間に、ポンコツ頭がついていきません。最近知人のすすめで、アコースティックギターなど をかじり始めて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョルノスペシャルエディション

1月25日発売のジョルノスペシャルエディション・マッドアクシスグレーメタリックが入荷してきました。つや消しブラックのボディとつや有りブラックのコーディネートはいつまで経っても飽きのこない精悍なイメージを持っている。登録は1月25日ですが、ご予約は随時受付しております昨年の1月17日にはジョルノスポルトが発表されましたが、毎年この時期にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11年モデルCBR250R

今年最後の忘年会も楽しく終わり、残すところ6日となりました。尿酸値があがり気味で節々の痛みをこらえながらも、ザイロリックなどに頼らずにラストスパートをかけています。スパートをかけるといってもお客さん来ないので、もっぱら一年の垢を落とすべく各所の大掃除に励むことになります。今年は開業以来はじめて店の隅々までのお掃除が出来るかも・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCX SPECAL

12月14日にホンダから、PCX SPECIAL EDITION が発売されました。ホワイトとマットガンパウダーフラック メタリックの2色がありますが、ゴールドホィールで足元が引き締まっています。 メーター周りも渋い赤に包まれていて、クリスマスカラーにピッタリという感じですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防寒アイテム

寒波が例年より早くやってきて、ライダーの皆様も閉口されているようですが。当店の小回りバイク1号のWAVE125君も防寒対策完了。ホンダ半周タイプのグリップヒーター¥19000(取付込み)とリード工業のWARMTH KS-209 ¥3400 です。この商品は防水仕様になっているので、雨の日でもつらい思いをしなくてもよさそうです。HOTなカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッツ4ローシート仕様

スズキレッツ4(¥134400)に、ローシートが限定で発売された。このスクーターは、小柄な方や重いスクーターは もう苦痛だという、お客様に人気があったのですが、ノーマルのシート高685mmからさらに低く設定してある。 これで¥12000アップだと、まだまだ快適スクーターライフが続けられるという優れものです。 身長153cmの女性に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気スクーター eレッツ

電気スクーターeレッツがやってきました。この機種はバッテリーが2個入っているe-letsWで、税込み小売価格が ¥396900の車両である。今なら条件を満たせば、補助金が最大60000円交付されるので、¥336900で購入できる。車重はバッテリー1個搭載で72KG、2個搭載だと80KGとなり、現行の4サイクルスクーターとあまり変わらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートフォン&タブレット用電子書籍HONDAツーリングマップル

人気のツーリングマップル(昭文社発行)がついに電子版で登場しました。 HONDAツーリングマップルとして、だれでもダウンロードできるサービスが10月31日(水)より提供開始されるそうです。 全国100のおすすめツーリングコース収録、絶景ポイントや道路情報、観光情報など ツーリングに役立つ情報が満載。しかも電子版ならではのGPS機能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WAVE125I HELMEIN 比較

新型WAVE125 HELMEINご購入のH様ありがとうございます。 C90カスタムからのお乗り換えですと、操縦性や燃費、POWERすべてがスポーツライクに変わっていますのでご満足いただけると思います。 以前のWAVE iとのおおまかな違いは、タイヤサイズが一回り太くなり、シート幅も約3cm程横幅がひろがりました。 WAV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZOOMER-X

タイホンダから登場した期待の110CCスクーター『ズーマーX』予約受付開始します。 入荷は10月下旬からとなりますが、久々のトランスフォ-マ-みたいですね。 110CCエンジンに12インチキャストホィール、スリーホ「ッドディスクのコンバインドブレーキ、倒立風フォークもかっこいいね。シートはズーマーお得意の横開きに加えて新感覚のでかい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型C50とウェイブ125iHELMEIN

新型C50お買い上げのG様ありがとうございます。 旧知の仲の、さるお方のご紹介でご購入いただきました。やはり長くこの仕事をしていると、いろいろな形でふれあった方々もリタイヤされて、なつかしむようにご来店いただくことが度々ふえてきました。小生がリタイヤするのは 体が動かなくなってからですが、会社勤めの場合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCX125赤

希少車となりましたPCX125の赤色が最後の一台となりました。情熱と希望の色が大好きな人、ご来店をお待ちしています。 京都大作戦も終わって夏本番をむかえました初日に、メンバーのU氏が昨年に引き続いて今年もオーストラリアツーリングを決行する予定とのこと。予定は未定にして決行にあらずですねとかなんとかいって、ユーザー様にダジャレを浴び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェンマ250

6月最後の日曜日は梅雨時にもかかわらず、にぎわいな一日でした。本日入荷したてのバイクはスズキジェンマです。ツーリングメンバーのN江様ありがとうございます。 スズキさん特有のかってないスタイルシリーズの頂点といってもよいほど個性的なデザインですね。ジェンマ(宝石) という意味合いを持たせただけあって、所有す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CRF250L

話題のデュアルパーパスフルサイズモデル CRF250Lをご購入いただきました。 K様ありがとうございます。 CRF250LのLはLEGAL(法定、合法)のLで、公道仕様であることをしめしている。 オフロードモデルの軽快な取り回しと小回りのきくバンク角は一般公道を走る時に、乗りやすさを発揮してくれますね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CB1100ABS

Ignition of Lifeというキャッチコピーを持ったCB1100をご注文頂きました。M様ありがとうございます。裸のバイクといわれる空冷エンジンを装備したCB1100、当然カウルに覆われないエンジンむきだしだ。 前後18インチホイルだけどコーナリングがスムーズにまがる。シリンダー部に8枚ヘッド部に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GZ125HS

国内のバイク市場もグローバル化の波が浸透してきたようで、めずらしい中国SUZUKIのGZ125の修理ご依頼を受けた。中国大長江集団製造の車両で空冷4ストローク単気筒OHCエンジンはコンパクトで軽そうですね。元来の当店ユーザー様のお申し出だったので、作業することになりました。 サイドボックスが標準装備のクルーザータイプの原付二種です。国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリーズ110

中国製のブリーズ110をO様のご依頼で取り寄せした。ありがとうございます。 DIO110に比べると、ライトスイッチ・サイドスタンド・車載工具・ポジションライト・紛失防止付き燃料キャップが装備されて販売価格はDIO110より約2万円安く手に入れることができる。加速騒音はPCXより大きいがあきらかにDIO110…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型スーパーカブ50

新型スーパーカフ゛50が入荷しました。 税抜価格179000円 最初観たときは「エッ注文間違いしたのかな」と思った。というのもスーパーカブ50スタンダードという感覚で中国モデルやなと軽い感じで発注したのだが目の前にあるのはどこから観ても従来からあるモデルではカブカスタムなのだ。 おまけにセルまでついている。カタログを取り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型VOX

T様ながらくお待たせしました。12年モデルの新型VOXが入荷してきました。今回はカラーリング変更だけみたいですが、継続カラーのホワイトもフロントフォークカバーがブラック塗装に変更されています。製造国は台湾ですね。 水冷4ストロークSOHC3バルブのエンジンは力強い加速感を味わうことができますね。 CBR1000XXの車検整備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型スーパーカブ110

入荷してきました新型スーパーカブ110。2009年に発売された人気の前モデル(249900円)から3年経たずして、価格ダウンしての登場です。228900円(税込み小売価格)ですから21000円もお安くなりました。ホンダさんのバイク車両価格を下げるぞぅ作戦の中の一部ですねぇ。これからどんな安い商品がでるのか楽しみですわ。新しい価値観の創造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOOSE 車検

スズキGGOSE350の車検を依頼された。O様ありがとうございます 1991年に発売されたこのバイクは油冷4ストロークシングルエンジンなのです。ドライサンプである潤滑方式で エンジン下部の別体式のオイルタンクが妙に個性的です。左側下部にドレンボルトが飛び出ていて、派手にバンクさせるとドレンボルトが地面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生活応援フェア

3月20日から5月31日まで、新しいプレゼントセール『新生活応援フェア』がはじまりました。PCXとDIO110・ジョルノのどれかを期間中にご購入のお客様に、それぞれの特典がつきます。購入するなら今ですね。 長らくお待ち頂きましたM様、やっとベンリイを納品することができました。ありがとうございます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイクの廃車手続きは3月中に!

原付バイクや軽二輪、自動二輪の税金は、4月1日現在の所有者に課税されます。 盗難や廃棄などで現在所有していないバイクや使用していないバイクも廃車手続きをしないと、24年度も引き続き 課税されます。 原付は市役所市民税課、軽二輪(125cc~250以下)は軽自動車協会(陸運支局内)、小型二輪(250cc~)は 京都陸運支局にて手続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR600FとETC

H様ご購入車両のETCが入荷してきたので、早速取付作業にとりかかりました。 まずは外装をストリップして分離式の本体部分をRシート下の工具の後ろへ収納します。アンテナ部分迄の配線を フレームに沿わせてフロントカウル部分まで伸ばします。フロントカウルとベースの間が狭いので少しとまどいましたが、なんとかフロントカウルの下に収まりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more